top of page

「蓮如道を行く」に出演しました

2023年7月31日(日)に東本願寺しんらん交流館にて、本学全學應援團のリーダー部、チアリーダー部と共に「石川県立加賀聖城高等学校創立60周年記念 総合的探究の時間(歴史探究活動) 蓮如道を行く」のオープニングセレモニーに出演いたしました。


このイベントは京都市下京区から石川県加賀市までの210Kmを、7日間かけて完歩するというものです。蓮如上人御影道中(御下向)という、供奉人(ぐぶにん)がお供を勤め東本願寺から吉崎東別院までを歩くものになぞらえて開催されました。


東本願寺に着いてからまずはお坊さんの案内で境内を見学しました。



東本願寺と徳川家康との関係、御影堂と阿弥陀堂の建築時に木材を運搬するために使用された毛綱の関係、白書院の内部など、勉強になることばかりでした。


お昼ごはんはお斎(精進料理)を頂きました。



抹茶塩をつけていただく天麩羅、噛んだ瞬間お出汁がじゅわっと溢れる煮物、柚子の香りがたまらない酢の物、えのきと三つ葉が入った赤味噌のお味噌汁。とても美味しかったです。


蓮如道を行くのオープニングセレモニーではメドレーBB、応援歌第二 誇りを胸に、応援歌第三 あげよ勝鬨、がんばれの歌、エールを披露させていただきました。


その後、PRのために東本願寺から三条大橋までを温泉の素を配布しながら歩きました。



京都の気候を直接感じながら歩いたので大変でしたが、ゴールまで歩いたときの達成感は大きかったです。


前日から車中泊で向かい、終了後は即座に帰るという濃密な日程でしたが、その分自身の知識や思い出に残るイベントになりました。また52期のメンバーで参加した初めての外部イベントでもあったため良い経験になったと思います。


今回の「蓮如道を行く」で関わった全ての方々に御礼申し上げます。



 


【大東文化大学吹奏楽団ウェブサイト】


【大東文化大学】

閲覧数:95回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page