top of page

卒団インタビュー・礼登




Q.学部学科、担当楽器は?

 

A.外国語学部英語学科、パーカッションです。




Q.楽器はいつ頃始めた?

 

A.パーカッション自体は大学生になってから始めました。最初は戸惑う場面もありましたが、先輩方の懇切丁寧なご指導により、少しずつ上達していくことができました。




Q.在団中一番の思い出は?

 

A.3年時の夏合宿です。コロナ禍が明け、私にとって吹奏楽団としての初めての合宿であったため、深く印象に残っています。




Q.一緒に卒団するメンバー、在校生に向けてひとこと!

 

A.4年間共に歩を進めた同期の支えがあったからこそ、最後までやり遂げることができました。本当にありがとうございます。

また、後輩には、コロナの影響で思うような活動ができない日々のあった私達の分まで、思う存分楽しみつつ活動していってほしいです。




Q.今後入団を考える将来の団員たちに向けて、この楽団の魅力を教えて!

 

A.座奏、マーチング、パレード、全學應援團での演舞など、幅広く演奏活動を行っていることが魅力であると思います。団員も個性的かつ面白い人が多く、濃密な4年間を送ることができます。少しでも興味がある方、大学生活を充実させたい方など、迷う暇があるなら是非入団することをおすすめします!





インタビューを快く引き受けてくれてありがとう!

団員として、また同期として4年間一緒に活動できたこと、本当に楽しかったです。

(同期より)



 

大東文化大学吹奏楽団第52回定期演奏会

日付:2024年2月24日(土)

開場 14:30 開演 15:30

会場:ウェスタ川越 大ホール

住所:〒350-1124

   埼玉県川越市新宿町1丁目17-17


【大東文化大学吹奏楽団ウェブサイト】


【大東文化大学】


 

閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page