top of page

団員インタビュー・実乃理




Q .学部学科、担当楽器は?


 

A.外国語学部英語学科、

テナーサックス、カラーガードです!



Q.なぜこの吹奏楽団に入ったのか?



 

A.カラーガードに惹かれたからです!

元々吹奏楽は中学の部活でやり切ったため、吹奏楽団に入る予定は全くありませんでした。たまたま吹奏楽団のSNSで過去のマーチングショウのカラーガードを見た時に鳥肌が立ち、また大学から新しい事に挑戦したいと思い、入団しました。

楽器も中学ではホルンを吹いていましたが、大学から心機一転テナーサックスを始めました!



Q.楽しかった出来事は? 活動の中で楽しかったイベントは?


 


A.特に楽しかったのは2つあるのですが…


1つ目は1年生の時の定演です!私が1年の時はコロナ禍で活動に制限がありました。

リモートでの部活もあり、本格的に部活が始動したのは10月からでした。

テナーサックスもカラーガードも分からないことだらけで悩む日々でしたが、先輩方に

たくさん教えていただき、当日は楽しんで終わる事が出来ました。


2つ目は箱根駅伝の応援です!

箱根駅伝の応援は長年の夢だったので叶えられて嬉しかったです!

現地で自分の学校を演奏の方面から応援するという貴重な体験をする事ができました!

特に今年のシード権争いは感動しました!



Q.この吹奏楽団の魅力は?


 


A.「上手い下手関係なく、自分の好きな楽器を吹けること」

私が入団する際に先輩が言ってくださった言葉です。私自身もこの言葉に何度も救われてきました。



Q.定期演奏会にむけて頑張っていることは?

 定期演奏会にむけて努力している点、そして見どころは?



 

A.シンフォニック・ポップスステージの曲ではサックスが目立つ曲が多いので、見どころです!練習頑張ります!

マーチングステージのカラーガードでは、学生で振り付けを作成しました!知識・経験不足の中、振り付けを作成するのは本当に大変でしたが、自分達が満足する振り付けを作成出来ました。ぜひ注目して見ていただけると嬉しいです!





 


大東文化大学吹奏楽団第52回定期演奏会

日付:2024年2月24日(土)

開場 14:30 開演 15:30

会場:ウェスタ川越 大ホール

住所:〒350-1124

   埼玉県川越市新宿町1丁目17-17


【大東文化大学吹奏楽団ウェブサイト】


【大東文化大学】


 

閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page