top of page

技術スタッフインタビュー・Sスタ

更新日:2月7日



Sスタとは、シンフォニックスタッフのことで、座奏に関する技術面の指導や指揮者として前に立つ役職です。




Q. Sスタをやっていて楽しかったことは?

 

A. 最初に指揮を振ったときや演奏が形になったとき、イマジネーションが頭の中に降り注いだときです。やりたいことが実現できたときに楽しいと感じます。




Q. 逆に大変だったことは?

 

A. 初めて指揮を振ったとき、演奏について例え話をするときです。また、前に出て的確な指示をしたり、下級生から上級生に指示をしなければならないときがあり、そういうときに大変だと思います。




Q. この吹奏楽団の魅力は?

 

A. 十人十色で音色は表現力豊か、かつ優しいです。

メリハリがあり、ポテンシャルを秘めていることです!




Q. 定期演奏会に向けて頑張っていることは?

 

A. 普段の合奏や団員の士気上げです。

いらしていただくお客さんに恥のない演奏をするためにも日々頑張っています!







 

大東文化大学吹奏楽団第51回定期演奏会 日付:2023年2月23日(木・祝) 開場 14:30 開演 15:30 会場:ウェスタ川越 大ホール ​住所:〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1丁目17−17 【大東文化大学吹奏楽団ウェブサイト】


【大東文化大学】


 








閲覧数:145回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page