top of page

第56回ゴールデンパレード2023

先日10月22日(日)に銀座一丁目から八丁目間で行われました、第56回ゴールデンパレードについて、無事に終了いたしましたことをご報告いたします。


このイベントは50年以上の歴史があり、銀座の交通安全の啓蒙を掲げ毎年秋に開催されているものです。


今年は東京国際映画祭も同時期に開催されることから、映画音楽もレパートリーに加えられています。

我々は映画音楽としてLes MisérablesよりWork Song、At The End of The Day、Do You Hear The People Sing?を選択しました。

また十八番であるEarth, Wind & FireのIn The Stoneと、BatteryがとてもかっこいいD-Beatsもセットリストに加えさせていただきました。


前週に私が行った下見の際は、土砂降りで足がすべてびしょびしょに濡れてしまいましたが、当日は文字通り快晴でパレード日和となりました。



東京都吹奏楽連盟の一員としてパレードに参加させていただいたのですが、参加した全団体の中で最も小規模の楽団であったことに驚きました。

銀座通りに当団らしい演奏やパフォーマンスを届けられたことに安堵しております。



今回お世話になりました銀座連合会、警視庁・東京都吹奏楽連盟、中央区の方々にこの場をお借りしてとはなりますが、御礼申し上げます。





出演団体の紹介文をスタート地点で読んでいただいたのですが、恐らく団員も気付いていなかったと思うので下に抜粋して掲載いたします。


自慢すること

学内外から依頼演奏を頂く機会が多く、また応援団の一員としても各地を飛び回っています。


今回のパレードへの思い

このメンバーで出演する初めてのパレードなので緊張しています。少人数編成のため足りないメロディーを補ったり、一人の責任が大きかったりなど大変なことも多いですが、当団らしい演奏となるよう精一杯務めて参ります。


その他アピール点

正式な名前は、大東文化大学学生自治会文化団体連合会吹奏楽団です。長いです!

普段の活動場所は広く、のびのびと練習できます。


 

【大東文化大学吹奏楽団ウェブサイト】


【大東文化大学】

閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page