No,6 インタビュー 小林 瑞季 (第45期 副将)


小林 瑞季 (2014年5月〜2016年11月,第45期 副将)

担当楽器:フルート・ピッコロ

学部:文学部英米文学科


大東文化大学

Q. 音楽はいつから始めていましたか?

音楽自体は小学校3年生からピアノをやっていました。

吹奏楽に進んだのは、高校の時からです。

ちなみに中学校では、茶道、華道、料理などを行う家庭科部に入ってました。笑

Q. 大東文化大学の吹奏楽に入団した理由はなんでしょうか?

黒い服の男達に薬を飲まされ、気づいたら入団書を書いていた…。

というわけではなく、自分のフルートでもう一度、音楽をやりたいと思いました。

あと、気の迷い。

Q. 入団し最も楽しかったことはなんですか?

第44回の定期演奏会です!

この時、初めてマーチングステージで1曲まるごとダンスソロを頂いたので!

あと、当時のドラムメジャーと、演出上でのハグもできました(照)

ガードショーも思い出深いです!

使った曲のアーティスト名にあやかって、私の好きなピンク色メインの衣装も考えられたので!


大東文化大学 吹奏楽

Q. 今後、大東文化大学の吹奏楽に入団する生徒に一言お願いします。

動機は、全然立派なものでなくていいと思います!

この楽器が一番綺麗に見えた、先輩を追っかけて、単純にモテそう、血迷った、光り物が好きだから、などなど…etc!

大学から何か始めたいなー、って人は、とりあえず体験入部がいかがでしょう?

全部の楽器を吹いてみてお気に入りを見つけるのもアリです!

お友達と一緒も大歓迎です!

マーチングもシンフォニックも、とっても楽しいので、是非一緒に私達と音楽しましょっ☆


大東文化大学 吹奏楽


大東文化大学 吹奏楽


238回の閲覧0件のコメント