top of page

団員インタビュー・有珠

更新日:2022年2月6日





Q.担当楽器

 

A.ホルン



Q.なぜこの吹奏楽団に入ったのか?

 

A.高校から始めた吹奏楽を、大学でも続けたいと思っていたからです。

高校生の時に定期演奏会を見に行った際に、自分も同じステージに立ちたいと思い入団を決めました。



Q.吹奏楽団に所属していて良かったこと、楽しかったことは?

 

A.吹奏楽団に所属していなければ出会うことがなかった先輩・後輩・同期と出会えたことが1番良かったことです。

部活動をしている時も楽しいですが、新入生歓迎会、合宿、打ち上げなどのイベントがたくさんあり、どれもとても楽しかったです。



Q.この吹奏楽団の魅力は?

 

A.シンフォニック(座奏)だけでなく、マーチングも行っていることだと思います。

団員の多くがマーチングの経験がないですが、みんなで協力し合って練習しています。




Q.12月13日に行われる定期演奏会に向けて、今頑張っていることは?

 

A.定期演奏会で悔いの残らないように、シンフォニックもマーチングも日々練習に励んでいます。特にマーチングは暗譜はもちろん、演奏しながら移動するので大変ですが、自分自身も、そして来てくださるお客さんも楽しめるステージにしたいと思ってます。



閲覧数:406回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page